BLOGブログ
BLOG

MICHAEL SCHENKER FESTについて

2018/08/06

あと一ヶ月弱に迫ったマイケル・シェンカー・フェスト。一昨年と去年のラウパーには行けなかったので、とても楽しみにしています。
16年のライヴで日本初お目見えしたシェンカー・フェストでは、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーの歴代ヴォーカリストが一堂に会するということで、とても盛り上がったそうです。去年のラウパーでは、その3人に加えてテンプル・オブ・ロックで歌っていたドゥギー・ホワイトまで参加し、これまた盛り上がったそうですね。
今回の来日は3年連続3回目ということで、そろそろ飽きられるんじゃないかな、という心配もありましたが、2月にニュー・アルバムも出したので、前回・前々回とはまた違ったステージになるのではないか、と期待しています。
なお、UFOのフィル・モグが、来年のUFO 50周年ツアーを最後に脱退する、という情報。どうせだったら、サプライズでシェンカー・フェストに来てくれないかなぁ。各ヴォーカリストがそれぞれオリジナル楽曲を歌うんだから、Rock BottomやLights Outもフィル・モグで聴きたいよねぇ。それだったらついでに、クラウス・マイネも一緒に来ちゃえ!^^